カタログ・会社案内

カタログの印刷・デザインはお任せ下さい


ホームページの普及によって昔に比べれば少なくなってきましたが、それでもやはり需要は高い商品です。
基本A4サイズが主流ですが、どんなサイズでも対応いたします。
最近はホームページと一緒に作成したい!というご依頼も増えてきております。
カタログの内容・イメージとホームページの内容・イメージがかけ離れるのを嫌がる方がみえるからです。
作業的にも一緒にご依頼していただければ圧倒的に効率がよく時間・料金についても割安になります。
カタログ製作での注意事項は以下の通りです。

紙のサイズ


A3二つ折りなのか(1ページがA4になります)なのか、A4二つ折りなのか?カタログのイラスト
使い方によって様々ですがやはり妥当なところでA3二つ折り:真ん中で止める方法ですかね?
御相談下さい。

紙の種類


少し光沢のある紙(コート紙)なのか、光沢がない紙(マット紙)なのか?カタログのイラスト
また紙の厚みも重要です。
あまりぺらぺらだとせっかく作っても安っぽくなってしまいます。
大体73kgから110kgくらいになると思います。

ページ数


小説のように100ページくらいなのか?A3二つ折り8ページなのか?12ページなのか?のよって料金が変わってきます。カタログのイラスト
*A3見開きの場合は最低4ページであとは8ページ・12ページ・16ページ・20ページと4の倍数で増えていきます。
製本の仕方は「中綴じ」が通常となります。
*中綴じではなく1枚1枚を単品で作り増刷していく方法もあります。
この場合は表紙にポケットのようなものがありそこに入れておきます。

写真


商品の写真・サービスの写真はお客様支給なのか、こちらで手配するのか?または撮影するのかで料金が全く変わってきます。カメラのイラスト
最近の携帯は性能がかなりよくなりましたが、出来れば一眼レフ・もしくはプロカメラマンに依頼する事をお薦めします。
写真によって出来栄えがまるで違ってきますから、ここで多少値段が高くなっても後々の事を考えれば安いと思います。
*そんな予算はない・・・そういう場合とりあえずデジカメで撮影して下さい。

ロット


何部印刷するのか!一番重要な事ですね。カタログのイラスト
100部なのか1000部なのか1万部なのか!?によって料金は大きく変動します。

色の数


黒1色なのか(紺色1色でも同じです)カラーなのか?2色(黒色と赤色)なのか?カタログのイラスト
ご予算によって対応いたします。

原稿


お客様支給なのか、取材に出向き一から原稿を作成するのかで料金が変わってきます。
取材はこちら

作業の進め方
ページ数が決まりましたら、どこにどんな項目を入れればいいのか?を決めます。
下記の様な簡易なものにお客さまの意向をお聞きし、このページにはこの項目とこの写真をいれましょう!と打ち合わせをしていきます。
レイアウト表 レイアウト表2
お客さまとしっかり煮詰めていきます。
方向性のご了解を頂きましたら、制作に入ります。
弊社で専用ソフトを使い完成に近い状態で作成し、お客さまに見て頂きます。
h1.jpg

*初めての方・何から手を付けていいのかわからない・・・弊社がしっかりサポートいたしますのでご安心ください。
まずはお気軽にお尋ね下さい。
お問合せ、お見積り、ご契約、デザイン作業、確認・修正、最終確認、印刷、納品

よくある質問

デザインから印刷まで。お気軽にお問い合わせ下さい。