ダイレクトメール

ダイレクトメールの印刷:作成で新規開拓


ダイレクトメール作成(DM)のデザイン・印刷もお引き受けします。
とりあえず一度出した事がないけど、前々から一度は出してみたかった・・・そんな方には無料で作成のサポートをいたしますので、ご安心ください。ダイレクトメールのイメージイラスト
ダイレクトメールと言ってもやはり色んなバージョンがあります。
ダイレクトメールの最大の役割は何といっても「新規開拓」「お店・サービスの告知」ですね!
限られた紙面でいかに効果的なものを作るかによってそのレスポンスは大きく変わってきますので、注意が必要です。
ダイレクトメールはこの他郵送料もかかってくるわけですのでなおさら慎重に作りたいです。

紙の大きさ(種類)


普通ダイレクトメールと言うと葉書をイメージされる方が多いのではないでしょうか?
はい。葉書サイズは勿論ですが、最近ではA4サイズで作成される方も増えてきています。

色数


1色で制作するのか?2色なのか?カラーで制作するのかで料金が変わってきます。ダイレクトメールサンプル

片面・両面印刷


当たり前ですが両面で刷ればその分印刷コストはかかりますが、郵送費用は安くなる可能性が高いですね。

写真


お客様支給なのか?こちらで支給なのかによって料金が変わってきます。
勿論撮影となれば別途料金がかかります。

原稿


お客様支給なのか?こちらで考えるのか?によって料金が変わってきます。

ロット


どれだけ印刷するのか?100枚以内なのか?1000部?1万部?印刷の量によって料金は大幅に変わってきます。

郵送コスト


葉書で出すのか封書で出すのか?で郵送料金は大幅に変わります。
単純計算で最低30円の差額です。(葉書50円 封書80円)郵便屋さんのイラスト
最近A4サイズで作成され「透明封筒」に入れて出される方も増えてきております。
これはダイレクトメールと相手に分かった瞬間ゴミ箱行きを少しでもストップさせるためです。
透明なので中身は一目瞭然です。魅力的なキャッチコピー・商品の写真・サービスの素晴らしさを開封せずとも受取人にわかって頂くためです。
詳しくはこちら

葉書は郵送料が安い!捨てられる前に一度は絶対に目を向ける!というメリットがありますが、どうしてもスペースが小さいというデメリットがありますね。
でもそこはアイデアとデザイン次第で魅力的なダイレクトメールが作成可能となります。

原稿の制作


ダイレクトメールの原稿作成のみも承っております。ダイレクトメールの原稿作成写真

プリンターでの打ち出し


最近のプリンターは高性能のものが多いので、いきなり印刷で何百枚も刷るのではなくプリンターの写真
自社のプリンターで数十枚印刷して様子を見ると言う手もあります。
お気軽にご相談下さい。

お問合せ、お見積り、ご契約、デザイン作業、確認・修正、最終確認、印刷、納品

よくある質問

デザインから印刷まで。お気軽にお問い合わせ下さい。